何のために仕事する?


んにちは。
新垣覚です。

“自分らしさ”
“生きがい”
“やりたいこと”

sunset-174276_640

まるで呪文のように大人になると考える言葉です。

人生の折り返し地点を超えたでろう私も
本当に気になる言葉です。

でも最近思うのはこればっかり考えていても
答えには辿りつけない!という事。

時にはがむしゃらに、時には楽しく
後先をあまり考えずに行動する事が大事だと思います。

最近、再ブレークしている芸能人で
蛭子能収さんがいます。

ebi

出典:up.gc-img.net

私はほとんどテレビを観ないので
蛭子さんが今どのくらいウケているか分かりませんが
結構、最近読んだ蛭子さんの本に感心しました。

ひとりぼっちを笑うな (角川oneテーマ21)

という本なのですが
蛭子さんワールドの中にとても勉強になる事がありました。

この本は基本的に群れず、自己主張しないという昨今の社会の
真逆を提案している内容です。

私はつまるところ人は最終的にひとりになるので
それをヘンとかネガティブにとらえる事が不自然にも感じました。

蛭子さんの人柄もあるのでしょうが
群れず自己主張もせずでも自分の大切なものを
きちんと持ち生活している事が眩しく見えました。

ある対談でこんな事を語っていました。

Q:例えば仕事は自由とお金を得るための手段だと言い切ってしまっていますが蛭子さんにとって自由とはなんでしょうか。

蛭子:自分が考えたことややりたいことを、
   誰から邪魔されることなく思う通りに動けることですね。それが自由です。
   だから、自分がたいしたことを考えなければ、それはそれでいいんですけど。
   おれの場合はある程度(行くところは)決まっていますから。
   競艇場とか、映画館とか、繁華街とか。
   そのために仕事をしてお金を得るということですね。

新刊JPより引用

人によって自由の定義って異なると思います。

でもヘンに仕事に人生の意味を結びつけたりするよりも
真っ裸の自分自身のやりたい事に素直に向き合えるのは
大事だと思いました。

私は頭でっかちなところがあるので
蛭子さんのようにシンプルに生き方を考えられたら
もっとラクになれるなぁと感じました。

あなたはどう思いますか?
思考でがんじがらめになっていませんか?

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 

●ラインでも無料相談承っています。下のボタンから追加下さい♪

友だち追加数


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です