スタート地点が違うだけで結果に大きな差がつく!


んにちは。
新垣覚です。

こうやって読んでいただき感謝しております。

今日、友人との話の中で面白い事が出ました。

“欲と意欲は違う”
という事です。

すぐには意味が分かりませんでしたが・・・
確かに違います!

単体で使われたらそうは感じませんが
こうやって並べると明らかに違います。

ちなみに・・・

よく【欲】

1 不足、不満を満たしたいと願う。ほしがる。

2 (「慾」と通用)ほしがる気持ち。

出典:デジタル大辞泉

●いよく【意欲】

1 進んで何かをしようと思うこと。また、その心の働き。

2 哲学で、種々の動機の中から選択した目標に、積極的に働く意志活動。狭義には、主観的、特殊的な意志活動、すなわち任意・気随の意。

出典:デジタル大辞泉

全然、違うと思いませんか?

で、ここからが問題なのですが
あなたが普段の生活の中で何かをしようとする時

それは“欲”からスタートするものなのか?
“意欲”からスタートするものなのか?

で過程も結果も全然変わってしまいます。

だって欲ってそもそも「ないものねだり」です。
自己否定みたいな所からのスタートです。

意欲はそうではなくもっとポジティブで
心の底からふつふつと湧き上がっているもの。

これは私の勝手なイメージではないはずです。
スタート地点が全然違います。

hourglass-1290532_640

ですから断言しますが(自分の失敗や経験を踏まえて)
欲からスタートしたものは上手く行きません!

逆に意欲からスタートした事は“あれっ?”
と思う間にどんどん上手く行きます。

当たり前といえば当たり前ですよね?
人ってそんな黒い感情ってすぐに気づきます。
そして離れていきます。

自分だけで終始するものなら大丈夫でしょうが
ビジネスでも何でも他人がいて始めて成り立つ事ばかりです。

だから上手くいかないのです。

シンプルな事なのですが

・何かを始めようとする時
・なぜか上手くいかない時

それは“欲”からスタートしているのか?
“意欲”からスタートしているのか?

一度、立ち止まって考えてみると良いと思います。

もちろん欲からスタートして後々に意欲に変化する事もあるかもしれません。

でも人生の物差しとして知っておいて損はないと思います (^_^)

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 

●ラインでも無料相談承っています。下のボタンから追加下さい♪

友だち追加数


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です