起業家は「継続」が一番大事な要素


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

 

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在8年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。その経験と個別サポートで「ゼロスタートの起業家」を「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に大変身させます!

 

コンサルティングの中で一番多い悩みが継続に関する事です。

 

・継続した売上
・継続した集客の仕組み
・継続した情報発信
・継続した商品開発
・継続したビジネス展開

 

一度っきりの打ち上げ花火ではないのが起業でありビジネスです。むしろ継続することは「あたりまえ」のはずなのに多くの人が悩むのは何故でしょう?

 

今回はビジネスの基本に関係する「継続」について考えていきます。

 

 

起業したらすべてが「継続」

冒頭で書いたように起業してビジネスをスタートさせたらすべてが「継続」というキーワードで繋がります。

 

でも、少し落ち着いて考えたら特別な事ではないです。ビジネスは=生活 です。

 

生活は衣を着続けなければいけません。食べ続けなければ命に影響を与えます。継続して住むところがなければビジネスどころか暮らして行けません。

 

このように考えると「継続」していない要素を探す事の方が大変です。でもビジネスになると平気で「継続」する事を放棄するのが私には不思議でなりません。(汗)

 

 

ですから、ビジネスでの「継続」が苦手な人は、厳しい言い方ですがビジネスを少し甘く見ているところがあるのでは?と感じます。

 

中には、「継続」できない事をコンサルタントのせいにしたり、泣き言を言う人もいますが、正直それはお門違いの事でありビジネスを「自分こと」と捉えていないと言えます。

 

なぜ「自分こと」として考えてもらえないのか?私もずいぶんと悩みました。本人は悪気がある訳ではないのです。

 

そんな悩みの中で「フラクタル心理学」の専門家に出会いました。この心理学では一般的なインナーチャイルド療法と違う解釈をしていました。

 

人にはさまざまな思考がありますが、出来事によって脳の色々な部分が反応しているそうです。

 

簡単に言うと子どもは視野が狭く知恵が少ない思考です。さらに長期的な視点がありません。←これ大事!

 

例えば

・おもちゃを見れば→すぐ欲しい
・お腹がすく→今すぐ食べたい
・兄弟喧嘩→すぐ泣いて仲裁を求める
・興奮する→どこでも暴れる

大人なら安直に行動しませんが、子どもの視線はいつも「今」だけしかありません。

 

フラクタル心理学ではこのような思考は、古い脳、大脳辺縁系(感情脳)の領域の反応と考えるそうです。フラクタル心理学のインナーチャイルド療法では、子どもの自分をイメージしてトラブルの原因となっている思考を修正していきます。

 

起業家にここまで必用かは?人によって異なるでしょうが、とにかく自分の中でインナーチャイルドが反応している事を自分で客観視できたら改善できるのではと思います。

 

とにかく、ご本人は苦しい心境だという事は私も経験しているので分かりますが、ここは考え方をしっかりと変えていくしかないです。

 

 

頭の良い人は継続する事が難しい?

頭で分かっていてもそもそも、継続する事は難しいです。ダイエットも継続が難しいからみんな苦労しますし、アスリートも継続が難しいからこそ、一部のトップアスリートだけが結果を出せるのです。

 

目標がしっかりと決まっているのに継続できないという事は誰しも起きる事です。

 

多くの起業家を見て感じた事としては

 

・目標が曖昧な人が多い
・ビジネスの目的が曖昧な人が多い
・夢が曖昧な人が多い

ので、さらに継続する事が困難になっています。ですから継続できないのは、「継続すべき理由」が無い、もしくは薄い事が考えられます。

 

このあたりは私のコンサルティングで色んなツールや仕組みできちんと確立させてブレをなくすようにしています。

 

もうひとつ、私がコンサルティングで感じる事があります。それは継続できない人は「頭の良い人が多い」という事です。

 

頭が良いというのは、学力があるという事ではなく、スマートに物事を考える傾向があるという事です。

 

このようなタイプの人は頭が良いがゆえに行動する前から、結果を色々と分析しがちです。その空想から結論を導き出し継続を止めるという傾向があります。

 

また、失敗を嫌いストレートな表現をさせてもらうなら「ラクしたがる」傾向があります。

 

趣味なら話は別ですが、ラクして継続できるビジネスはありません。でも楽しく継続できるビジネスはあります。ラクと楽しくは同義語ではありません。

 

ですから、継続できない人は「楽しくない」ビジネスをしている可能性があります。実はここからが禅問答のようなお話ですが継続して行動してビジネスの結果を少しでも出さないと楽しくはなりません。

 

結論から言うと「楽しくない」時期を乗り越えるまで「継続」する事は絶対に必用だ言えると思います。

 

 

継続するからこそ生まれるもの

辛い事ばかりお伝えしているかもしれませんが継続するからこそ生まれるものがあります。

 

ます、それは「結果」です。『成功とは成功するまで続けること』というのは松下幸之助さんの言葉です。結果が出るまで頑張る!まずはこのマインドセットをもつ事も大事です。

 

私も起業前にこの言葉に出会い座右の銘のひとつとしてきました。このような長期的な視点で見る癖をつける事も良い意味で「自分を騙す」効果があるのでオススメです。

 

そして、小さな結果を重ねていく中で、「信用」が出てきます。例えば情報発信を考えてみるといいと思いますが、毎日しっかりとした情報発信を3年継続している人と、書いている事は立派だけど情報発信が3日坊主になっている人がいたらどちらが信用できるでしょうか?

 

 

インターネットやSNSの発達で誰でもあなたの事をチェックできます。あなたが信用できるか?知らないところでチェックされているのです。

 

 

まとめ

厳しい事ばかりお伝えしましたが、「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在8年目を迎えた私の経験によるものが大きいです。

 

具体的な継続の話しは以前に「起業家はブログを書く事は必須!」と「起業家として1年間写経をした経験から分かったこと」をぜひお読み下さい。

 

いづれにしても、「継続」で一番大事なのは仕組みやツールではなくマインドセットです。もしそれが難しいと考えている方はぜひ、私の無料相談をご活用下さい。下にあるフォームから宜しくお願い致します。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

毎月先着3名様 / 起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。