凡人起業家のためのパソコン選び【2021年度版】


 

 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

 

起業家と言っても色んな職種があると思いますが、パソコンを使わないという人はいないと思います。何をするにもパソコンという位に大事なツールです。

 

スマホやタブレットで間に合っていますという方もいるかもしれませんが、例えばどんな職種でも必須の情報発信、とりわけブログなどはスマホやタブレットでも更新できますが、パソコンの方が効率的に作業できると断言できます。

 

例えば、画像への文字入れなどそうですが、スマホやタブレットだと画面が小さすぎて調整が意外に大変です。でもパソコンなら一発でできます。

 

あとは、文字入力ですね。パソコンの方が快適に早く入力できます。個人的にはパソコン選びで文字入力の心地良さは大事な要素なのでタブレットなどペラペラな追加キーボードはストレスがたまってしまいます(汗)

 

今回は、私の経験やクライアント様を見てきた中で感じた起業家のためのパソコン選びをお伝えします。

 

 

まずはOSから選ぼう

あたりまえですが、意外にこれを忘れがちな人が多いです。OSとはパソコンを動かす方式です。代表的なものはwindowsとMacです。

 

他にも、LinuxやChromeもあります。自分のスキルや用途に合わせて選べばいいと思います。世界中でのOSの割合としてはwindowsが8割強と言われているので圧倒的な数の人がwindowsを使っています。

 

ですから、色んなソフトが選り取り見取りだったり、修理がし易かったりとメリットがあります。また色んなメーカーが参入しているので自分の好きなパソコンを選べるというのも良い点です。

 

デメリットとしては、多くの人が使っているがゆえにコンピューターウィルスの標的にされてしまう事です。あとこれはよくアンチwindowsの人が言う事ですがOSが新しいバージョンになると暫くするとサポートが打ち切られます。

 

でも、私はパソコンは消耗品と考えているので長くて5年、理想は3年で買い替えして新しいものが安心なので古いOSのバージョンはむしろ危険と思うのであまり意に介していません。

 

windowsに真っ向から対抗しているのはMacではないでしょうか?シェアはwindowsには遠く及びませんが、そのコンセプトや格好良さ、クリエイティブな人から圧倒的に支持されている事など独自の存在感があります。

 

私はどちらも使った経験がありますが、Macは使うたびにワクワクします。これってwindowsには無い部分です。デザインはもちろんなのですがインターフェイスが秀逸で心地よいのが特徴です。

 

これはMacの大きなメリットだと思います。またwindowsとは逆にコンピューターウィルスのターゲットになりにくいとされているのも良い点です。少し前まではウィルス対策ソフトも不要というくらいでしたがさすがに近年はウィルス対策ソフトは必用のようです。

 

Macのデメリットとしては、ソフトがwindowsよりは限定されているという事と使えるフリーソフトが少ないという事です。また最近のMacは、世間で一番多いUSB-Bの差し込み口はなくUSB-Cがふたつあるだけです。

 

例えば、USBメモリーのやりとりや、プロジェクターを使うためには外部アダプターを別途購入して準備しなくてはいけません。でもMac好きはそういうのも含めて好きなので不便とは思わないでしょうね。

 

 

ディスプレイのサイズは大事

これは、日常使いが持ち運んだりするのか?またはオフィスなどに据え置きなのか?で決めるといいと思います。

 

 

これはざっくりと言うと、持ち運びを考えるなら13インチ前後、据え置くなら15インチ前後で考えるといいと思います。

 

よく、それを考えずに15インチを買ってしまい持ち運びが大変という方もいますが、パソコンはサイズはディスプレイで決まりますので大事です。1インチ違うだけで画面の大きさが相当に変わります。

 

どのような用途でパソコンを使うか?にもよりますが、可能な限り大きい方が作業は効率的になります。持ち運びを重視した11インチなどの小さいパソコンもありますが、正直言って細かい作業は難しいと思います。

 

あなたの使用状況に応じたディスプレイのサイズを選びましょう♪

 

 

CPUはパソコンの頭脳なり

このあたりから、パソコンが苦手な人は逃げ出したくなると思いますが、分かりやすく説明するので安心して下さい。

 

CPUはパソコンの脳です。だから性能に直結します。CPUは2つのメーカーがしのぎを削っています。今まではわずかにIntel社がリードしていましたが、最近はAMD社が追い越したりもしています。

 

Intel社でしたら「Core i7」「Core i5」「Core i3」「Atom」「Celeron」などがあります。AMD社「Ryzen 7」「Ryzen 5」「Reyzen 3」等があります。

 

個人的にはAMD社も好きですが、迷ったらIntel社の「Core i7」もしくは「Core i5」を搭載しているパソコンを選べば間違いはないです。細かい違いや差は評論家にまかせて、この2択でいいと思います。

 

 

よく考えようメモリは大事だよ

これもパソコンが苦手な人には未知の世界のはずですが、簡単に行きます。メモリーはパソコンの中の作業台にあたります。

 

あなたが仕事をする時に、小学校の机くらいの大きさの作業台と、ゆったりと大きい机の作業台ならどちらが作業をし易いでしょうか?もちろん大きい方ですよね。

 

結論から言えば最低でも8ギガを選択して下さい。もし映像関係を多く扱うなら最低16ギガです。単純にこんな感じで割り切っていいです!

 

 

ストレージは作業の早さに直結します

ストレージについては、SSDとHDDの2種類です。もし、持ち運ぶなら迷わずにSSDを選択して下さい。SSDは要はでっかいUSBメモリーみたいなものです。SSDは軽く、衝撃に強いです。ただHDDに比べて高価なのとHDDより寿命が短いのがデメリットです。でもパソコンは10年使うものではないのでSSDがダメになる前に他の部分がダメになるので寿命はあまり考えなくてもいいと思います。

 

据え置きで使うならHDDでも問題はありませんが、立ち上がりの早さやサクサク動くのはSSDに分があるので、サクサク軽く動かしたければ据え置きでもSSDはアリだと思います。

 

 

その他に気をつけたい事

最近のパソコン、特に日本のメーカーのwindowsパソコンにはプリインストールといって工場出荷時にインストールされた余計なソフトが大量に入っています。そのソフトがあれこれ余計なメッセージを出してくるので特にパソコンの苦手な人は余計な混乱します。

 

私のクライアント様のパソコンも「こんなソフト一生使わないな」というものが大量に入っており、全部アンインストールしましたが、これらの余計なプリインストールされたソフトを削除するだけでもずいぶん快適になります。

 

また、Macもwindowsにも共通する事ですが、文字入力のソフトは「google日本語入力」を絶対におすすめします。技術的な説明はしませんが、名前や地名、新しい言葉などがうまく変換できずにストレスになる事はありませんか?

 

例えば、年号が令和に変わった時に、「れいわ」と入力して変換しても「令和」が一発ではでなかったはずです。他に地名などもそうです。沖縄に「じっちゃく」という地名があるのですが漢字で書くと「勢理客」です。普通の文字変換ソフトなら出ないか、もしくは相当に選択肢を探さないと出てきません。

 

この「google日本語入力」はgoogleが日々採取した情報をどんどんアップデートしていくので新しい言葉や名前にもすぐに対応出来るようになります。

 

推測変換機能もご機嫌な使い心地の良さで、その人が良く使うものを的確に推測してくれます。騙されたと思ってぜひ使ってみて下さい。無料ですので!

 

「google日本語入力」windowsインストール方法
https://pc-karuma.net/windows-google-japanese-input/

「google日本語入力」Macインストール方法
https://pc-karuma.net/mac-google-japanese-input/

 

 

 

まとめ

ここまで説明しましたが、最終的には好みになるのかな?と思います。毎日使うものなので自分が使って楽しいものやワクワクするものを選ぶのが一番です。

 

ただ、windowsとMacの間でのファイルのやりとりなどでは今でも「文字化け」があるので、自分の業界はどのOSが多いのか?も意外に大切です。余裕のある人は2つ持って下さい(笑)

 

今回お伝えした事をふまえて選べば失敗はないと思います。ちなみに私はこの10年はThinkPadを使い続けています。その偏愛ぶりは『ThinkPadが大好きですが何か?【文章を書く事を愛する人のためのパソコン】』という記事があるのでお読み下さい。

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【凡人起業家が広告や最新ノウハウを使用ずに売上を3,7倍にする方法】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

10年続く起業家を育てるコンサルタント新垣覚

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?