“自分らしさ” を見つけるには?


こんにちは。新垣覚です。

index

小学生の息子がハンドボールをしているのですが
まだ上級生ではないので練習の時は親が見守りで同伴します。

練習時間は2~3時間あるので結構時間をとられます。
でも子どもたちが一生懸命練習している姿を見るだけでも
なかなか良いものです。

でもたまになのですが・・・
子どもたちの人数が足りないという事で父兄が
練習試合に参加させられる事があります。

小学校低学年とはいえ相手は週に3回は体をフルに動かしている子たちです。

親の体力じゃまったく追いつきません。

でもスポーツは残酷なものです(笑)
ハンドボールは時間が決まっているスポーツです。

stopwatch-259375_640

時間が来るまでは自分はプレイヤーなのです。
逃げる事はできません。
たとえ子どもが相手でも。

それにハンドボールは運動量の多いスポーツです。
攻守の切り替えが早いスポーツです。

だから相当に走ります!
親の体力なら2,3分くらいで息が上がります。

でもプレイヤーだからボールをつないでいかなくてはいけない。
シュートを打たなくてはいけない。守らなきゃいけない!

だから汗まみれで無様なスタイルでも食らいつくしかないです。

とにかく無我夢中で“今”をプレイするしかないのです。
『自分らしいプレイ』とか『オリジナリティなプレイ』
なんて程遠いものです。

これってビジネスに置き換えるとあれっ?と思いませんか?

“自分らしいビジネス”
“オンリーワンなビジネス”
“オリジナルなビジネス”

こんな事で悩んでいる人があまりにも多いです。

無我夢中で汗まみれにならずに涼しい顔で

“自分らしさ”
とか
“オンリーワン”
とか
“オリジナル”

なんて出来上がるでしょうか?見つけられるでしょうか?

もちろん正しい考え方、正しい方法で努力を重ねる事は大事です。

でもその前に失敗しまくり苦悩して次にチャレンジする
無我夢中な姿勢が必要です。

習い事や趣味、スポーツなら今、お話した事は
スッと腑に落ちるのではないでしょうか?

なぜビジネスだと腑に落ちないか分かりますか?

少し考えてみて下さい。

もう少しだけ考えて下さい。真剣に。

なぜ腑に落ちないか?

答えは・・・

自分事として捉えてないからです。

キツイ事をお伝えしていますがこれが答えであり原因です。

では自分事として捉えるにはどうしたらいいか?

シンプルです。
無我夢中で行動して失敗しまくるしかないのです。

その経験の先に

“自分らしさ”
とか
“オンリーワン”
とか
“オリジナル”

があるのです。

だから落ち込まずに焦らずに行動しましょう。
時にはくじけそうになっても。

一緒に次を目指してみませんか? (^_^)

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

★このブログの更新情報をお伝えします★


 

 


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です