あなたのビジネスは成熟期?衰退期?


んにちは。
新垣覚です。

こうやって読んでいただき感謝しております。

安部 徹也さんというMBAホルダーの方が書いている
『ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座』というメルマガでこんな見出しの記事がありました。

『ABCマート、成長神話に陰り。スニーカーブームは去ったのか?』

有名な話ですが実はABCマートってずっと利益を出してきた企業です。
何と昨年まで13期連続増収増益を出してきているんです。
靴小売業界では2位のチヨダに圧倒的な差をつけてのトップです。

実際、ABCマートってあちらこちらにありますよね?
沖縄などは県内の有名商業施設には、ほとんどあります。

私もスニーカー好きなんでプライベートでも仕事でも愛用しています。

それも複数持っているんですがよく考えたらすべてABCマートから購入していました!

欲しいスニーカーがあればABCマートに行けば確実に手に入る、イメージがあります。

ですからABCマートの減速は少々ショックな事です。

安部 徹也さんは減速の原因を

「ABCマートの事業に急ブレーキがかかったというよりは、業界全体が成熟していることが要因」
と述べています。

ここは私達個人事業家も十分認識しなくてはならないところです!
どんなモノでも事でも必ず成熟期がありそこに入ると今まで売れていてもどんどん売れなくなるのです。

それは流行のものを見ればハッキリ分かると思います。
少しまえ、子どもたちの間でキックボードが流行っていました。

当時、自分の子供に買って!とせがまれたのですが、道路で遊ぶには危ない事と高価な事で二の足を踏んだ経験があります。

今、そのキックボードってどうでしょうか?
愛好者はまだいますが以前と比較すればブームは終わってしまったと言えるでしょう。

あれだけ売れたのですから成熟期を通り越し衰退期に入っているはずです。

私達のビジネスは衰退させる訳にはいきません。
どうすればいいか?このABCマートの減速は参考になるはずです。

これからABCマートがどのような事業展開をするか?観察してみて下さい。

安部 徹也さんは2通りの考え方があると書いていました。

1つは、既存市場に新製品を投入していく戦略です。これは新製品開発戦略と呼ばれています。すでに取引のある顧客に新製品を販売するために、比較的に成功しやすい戦略といわれています。

2つ目は新市場に新製品を投入するという戦略も考えられます。これは、多角化と呼ばれ、既存の市場が飽和した時に、さらなる成長を目指すために取られる戦略の一つです。

では先に挙げたキックボードはどういう道に進んだか?
それは後者の多角化に進みました。

エンジン付きのキックボードやサドル付きのキックボードなどが新ネタとして出てきました。

そしてキックボードは当初は子供がターゲットでしたが今は大人がターゲットのひとつになりました。

それはXスポーツとの融合です。

Xスポーツってご存知ですか?

エクストリームスポーツ(extreme sports) は、速さや高さ、危険さや華麗さなどの「過激な(extreme)」要素を持った、離れ業を売りとするスポーツの総称。アクションスポーツ(action sports) とも呼ばれ、Xスポーツ(X sports) と略される事もある。
引用元:ウィキペディア

スケボーや自転車などが有名ですがキックボードはこんな感じでXスポーツになっています。

この事例は参考になるはずです。

あなたのビジネスが今、成長期であれば放っておいても儲かります。

でも成熟期に近づいているなら早めに、早めに次の一手を考えなければ大変な事になります。

もしも、衰退期に入っているなら・・・・
今すぐに色んな事を検討すべきです。

まずは今、どのステージなのか?しっかり把握する事が第一歩ですね!

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 

●ラインでも無料相談承っています。下のボタンから追加下さい♪

友だち追加数


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です