ビジネスの大きな目標を達成可能にするシンプルな方法


んにちは。
「自分活かし」ビジネスコンサルタントの新垣覚です。

 

先日、小6の長男の授業参観に行った時の事です。

 

授業は体育でした。体育の授業を見るなんて久しぶりだなぁ~と思い体育館に行きました。

 

 

体育の種目はバスケットでした。バスケ部の子は当然ですが上手いです。バスケ部の子はクラスで4名いました。

 

その4名以外はみんなハッキリ言って相当下手でした(爆)そんな状態でゲームをするのですがバスケ部の子がボールを持ったらもうお終いです。

 

バスケが出来ない子や下手な子はドリブルで走り去るバスケ部の子を見送るだけしか出来ません。

 

「こんなんで授業になるんかいな?」不思議な気分で見守っていると、ほどなくして全員でシュート練習が始まりました。

 

まず、バスケ部の4人が、みんなの前に出て手本シュートをします。シュートはバスケットの基本のレイアップシュートです。(レイアップシュートは下記動画を参照下さい♪)

 

 

手本シュートが終わり、各自でシュート練習になりましたが、もう笑っちゃうくらいにみんなバラバラで下手です。そもそもレイアップシュートじゃないです。

 

先の動画でも分かるようにレイアップシュート走りながジャンプして最高到達点で片手でボールを手放すシュートです。

 

でも、両手でシュートする子、走っているのに立ち止まってシュートする子。

 

収拾つかんなぁと苦笑いして見ていました。「こんなんでシュート練習になるのかな?」もやもやした気持ちで見ていました。

 

すると、笛が鳴り、先生が生徒を集めました。そこで先生は

 

①ボールを持ってリングに向かうまで
②リング下に来てからの動き
③シュートの最終の動き

 

とレイアップシュートを3つの動作に分けて説明を始めました。

 

これなら、レイアップシュートの要点が理解し易くなりなり練習もし易くなりました。子どもたちも早速、練習に身が入り出しました。

 

その様子を見ていてビジネスも同じだ!と深くうなずいていました。

 

バスケの経験の無い子がゲームをしたり、レイアップシュートをするのはむちゃくちゃ敷居が高いです。それこそ運動が苦手なら一発でバスケや体育が嫌いになると思います。

 

でも、誰でも分かるように3つのセクションに分けてレイアップシュートを理解し、練習したら習得できる可能性は格段に上がるはずです。

 

ビジネスでもいきなり集客の仕組みを作ったり、お客様を集めるブログを構築するのは至難の技です。

 

でも、ほとんどの人が成功者のそれを参考にしているので「すぐに自分にも出来るもの」と勘違いしてしまいます。

 

ここで初めにお断りしますが、そのような勘違いをしても出来てしまう天才肌の人も中にはいます。(汗)

 

でも、ほとんどの人はそれは無理です。ではどうすればいいか?少しづつ積み上げるしかないのです。

 

そのためには、どうすればいいか?これが先程から採り上げているバスケの例のように目標や得たい状態を「一口サイズ」に細かく切ってそれを実行するという事です。

 

 

分かりやすくするために例をあげます。

 

ブログをひとつ立ち上げるという目標があったとします。いきなりは大変です。

 

・メルアドを作る
・アメブロを検索する
・登録をする
・プロフィール写真をアップする
・プロフィール文を下書きする
・下書きした文をプロフィールにアップ
・記事テーマを決めてアップ
・記事テーマに沿って記事の下書きを書く
・記事テーマに沿って記事の下書きを書く
・記事テーマに沿って記事の下書きを書く
・記事テーマに沿って記事の下書きを書く
・記事テーマに沿って記事の下書きを書く
・記事テーマに沿って記事の下書きを書く
・記事テーマに沿って記事の下書きを書く

 

例えばここまで一口サイズに細かくするとどうでしょう?実現できそうではないですか?

 

大きな目標であればあるほど、この一口サイズにするのが重要な作業になります。

ぜひ、お試し下さい♪

 

もし、うまく一口サイズに出来ない・・・という方は無料相談からご相談下さい。一緒に考えてみましょう!

 

 

【無料相談、ご質問フォーム】
新垣へのご意見・ご感想はコチラから
https://ws.formzu.net/dist/S84498067/

 

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数