ビジネスの一貫性はなぜ必要なのか?


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

サラリーマンを辞めて起業してビジネスを始める人は決断力があり行動力がある人だと思います。実際に起業したいけれどもできないと言う人が圧倒的に多いです。

 

そういう人は居酒屋で同僚と会社の文句を言ったり社長の文句を言ったりして鬱憤を晴らしたりしていますが、結局そのような行動が余計に起業を遠ざけています。

 

そんな状況に打ち勝ち、決断力と行動力があり起業した人は少なからず自信を持ちます。それ自体は決して悪いことでは無いのですが、起業して4,5年すると、ある「想い」に駆られます。

 

今回はなぜビジネスの一貫性が必要なのかと言うことにお伝えついてお伝えしたいと思います。

 

起業して4,5年経つと「ある事」をしたくなる

ちょっともったいぶった書き方をしましたが、起業して4,5年経つとほとんどの人が、今自分がやっているビジネスとは違うビジネスをしたくなることがあります。

 

 

ビジネスは成長させていくことが必要なのでそれ自体に全然問題は無いのですが、時には、自分自身のビジネスに飽きてしまって隣の芝生は青く見えてしまうことがあります。自分のビジネスに飽きてしまうと言う言葉は刺激的ですが、実際にある程度慣れてくるとマンネリ化して自分のビジネスに面白みを感じなくなることもあります。

 

そうなると、今やってることと違うことを始めてみたり全然違うことを始めてみたりするのですが、どのようなな「想い」で違うビジネスに手を出すか?と言うことをしっかりと考えていく必要があります。

 

なぜビジネスを始めたのか?に立ち返る

サラリーマンから起業してビジネスをスタートする時に一番エネルギーを使うと思います。やった事は無いのですが、バンジージャンプやスカイダイビングをするときに近い感覚なのではないでしょうか?

 

それまでの安定を捨てて、自分自身を信じて飛び出す!これほどエキサイティングで素晴らしい体験はないと思います。ですからビジネスを始める時というのはあなたの心の中で大きな想いがあるはずです。

 

そうでなければ安定を捨てて起業すると言う博打をする事はできないからです。サラリーマンから起業する多くの人は、経済的な問題や、夢というものがあると思います。

 

 

私自身の話で言えば、あと何十年もこの仕事をしてこの給料では子供たちを育てていくのが大変だと言うことがあり起業を考えました。他にも一生雇われの身でいることの耐え難い辛さも感じていました。

 

ですからそのような現実を打破するために起業を考えました。おそらくこのような理由はほとんどの人が何らかの形で共通していると思います。

 

でも、裏側では必ず別の想いも同時に立ち上がっています。私の場合で言えば「自分と同じように悶々とした気持ちでサラリーマン生活を送っている人をどうにか手助けしたい」という想いがありました。他にも「弱い立場の人をどうにか手助けしたい」という想いもありました。

 

他人から見ればかなり身勝手な想いに見えるかもしれませんが、これは私の偽らざる想いでした。このようになぜビジネスを始めたのか?と言う原点の想いに立ち返る事はとても大切だと思います。

 

想いを言語化してますか?

起業してビジネスをスタートさせるとジェットコースターに乗っているかのごとく毎日が怒涛のごとく過ぎていきます。毎日毎日をこなすことで精一杯になります。

 

でもそこで1つ考えて欲しいのですが、先ほどお伝えした「ビジネスをスタートさせた時の想い」を言語化してほしいのです。具体的に言うと紙に書いたり、他人に説明してみる事です。

 

 

あなたがインタビュアーに「〇〇さんはなぜ起業したのですか?」とインタビューされているイメージで考えるのです。

 

そのようなシチュエーションでうだうだと長話もできないし、カッコ悪いことはできません。ですから本当にインタビューされた時をイメージして「私はこういう理由で起業したのです」と言えるように言語化してほしいのです。

 

本当に、自分に正直になって言語化することが大事だと思います。自分がなぜビジネスをしているかという想いを言語化できておけば、今日お伝えする一貫性を保てることに大きくつながります。

 

ビジネスの成長と「想い」の関係

最初にお伝えしたようにビジネスが軌道に乗ってきたり慣れてきたあたりで違うビジネスをしたくなる人が多いです。

 

ビジネスはやめるまで成長していくことが必要なのでそれ自体は悪いことではありません。でもここで問題になるのが「儲かるから」と言うお金の面だけにフォーカスする人が多いという事です。

 

ビジネスなのでお金にフォーカスする事は悪いことではありません。しかし先ほどお伝えした想いとお金何かしらの形でつながっていないと破綻することが多いです。

 

シンプルに言えば儲かるからという事だけでビジネスを成長させようとすると失敗すると言うことです。

 

その時に自分の思いがどこかしらつながっていれば破綻する可能性も減るのですがただ儲けようという事だけでビジネスを成長させる事はとても危険です。

 

ここまで断言できるのは、私自身そのような経験をしたからです。ある時期、お金のためだけに働いていたことがあります。その時はそれに問題を感じなかったのですが、やること成すこと全てうまくいかなくなり、最終的には大きな痛手を負いました。

 

そのような経験があったからこそビジネスの最初の頃の「想い」はとても大事だと断言できます。ビジネスの成長と関係があると言うことをぜひ覚えていて下さい。

 

想いはナビゲーションになる

自分のビジネスへの想いをしっかりと言語化できていると、それを自然に情報発信したりできるようになります。また会った人に対して自分のビジョンや考えを伝えやすくなります。するとそこから自然に広がりができると言う事はとても多いです。

 

また、外側に発信したときに自分の中で違和感を感じたりするとその思いは実は偽物だったり、成長して少し違うものになっている可能性もあります。

 

でも私の経験から言うと、ビジネスを始めた最初の頃の思いと言うものはほとんど変化しないのは通常です。見た目は変化したように見えても一貫性や軸の部分では変わらないと言うことが多いです。

 

私の例で言うと、現在は起業家向けのコンサルティングをしていますが、他にも自分の仕事として子供たちの居場所づくりをしたり、非行少年の更生の手助けをしたりしています。一見全然違う仕事をしているようですが、私の中では一貫性がありつながっています。

 

それは、私の中で「困っていたり弱い立場の人を手助けしたい」と言う思いで一貫性を持っています。他人から見れば一貫性がないと思われても、自分の中で一貫性を保っていればオッケーだと思います。

 

自分の中でなぜビジネスをしているか?という想いをしっかりとできていれば自分のビジネスの成長の際のナビゲーションになるのです。

 

ビジネスをしていると、おいしい儲け話や今までやったことのない仕事のチャンスが来ることがあります。その時に必ず私が考えるのは「この仕事は私の想いとつながっているか?」ということです。儲かるからやろうとか面白いからやろうと言う前に想いとの一貫性をチェックできるようにしておくといろいろな危険を回避できると思います。

 

一貫性がなければ崩壊する

最後に少しネガティブなお話も伝えたいと思います。私は起業して10年目になりますが、その間に同じ頃に起業した仲間で残っている人はもう少ないです。

 

サラリーマンに戻った人もいれば、今どこで何をしているかわからない人すらいます。その人たちのことを批判するわけでは無いですが、やはり一貫性を持たずにビジネスを成長させた様子が伺えました。

 

その人なるに一貫性を感じていたのかもしれませんが、人間は儲け話には弱いものです。また一時期の私のようにどうしてもお金が必要でお金が命になってしまうこともあるでしょう。

 

でもそのように自分の思いを無視したり自分の思いから遠ざかっていくとビジネスは崩壊してしまいます。

 

起業してビジネスをしている人はまたサラリーマンに戻りたいと言う人は少ないと思います。ですからビジネスを継続させると言う意味でも「想いとの一貫性」は大切だと思います。

 

まとめ

今回はビジネスの一貫性が大事だと言うことをお伝えしました。このような事は常日頃から考えれるものではありません。

 

でもこのようなことを考える時間を持ったり、定期的にアップデートしていくと言う事はとても大切です。

 

そのような時、何かツールがあるとやりやすいと思うのですが、個人的にはフランクリンプランナーがお勧めです。いろいろ種類がありますが私はバインダー式ではなく中綴じされているタイプがお勧めです。

 

フランクリンプランナーにはいろいろな機能があるのですが、その中で自分の役割やミッションなどを常にチェックしていく項目があります。半ば強制的にこのようなことを意識付けしていくと、自分の想いから外れることも少なくなると思います。

 

フランクリンプランナーについては「【動画】フランクリン・プランナーの使い方(初心者向け)」 と「フランクリン・プランナーを1年間通して使った感想」という記事を過去に書きましたので興味がある方はぜひ見てみてください。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

■《無料》個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

10年続く起業家を育てるコンサルタント新垣覚

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?